So-net無料ブログ作成
ボランティア ブログトップ

私の国際ボランティア [ボランティア]

永い事、継続している私個人のボランティアです。
始めてからもう、27年くらいですが毎年現地に出向いて支援物資を配布していました。
本年も物資は送っていますが現地へは行けない年となりました。

しかし、ある大きな組織のボランテァへは5年ほど前に私から提案したことが実り
毎年小学校で使い終わったランドセルを現地へ送る活動を今年も手伝っています。
一人でやることが好きなタイプですが、このランドセル関係の支援はやはり、
数を求める場合はそんなに簡単に集まるものではなく、むしろ大きな団体とコラボレート
することにより力が数十倍以上になり、子どもたちから協力頂けています。
今年は約350個のランドセルでした。
今やこのランドセルが現地でブームになり学校に行くときにカバンのない子どもは、
とても喜びます。今まで何度もその光景をみてきました。
今回は現地から、送られてきたデータの許可を得てブログに出すことにしました。
現場で子どもたちが喜ぶ姿は私たち日本人であれば、その光景をみて涙します。


0.JPG 1.JPG

2.JPG 3.JPG 4.JPG

5.JPG 6.JPG 7.JPG



現地にて。
8.jpg 9.jpg


11.jpg 12.jpg


13.jpg 14.jpg


人は幸せになるために生まれて来たのに学校へも行けない子がまだ、まだいます。
その手助けとしてランドセルや文房具や衣類を支援しています。
このブログを通して私たち日本は義務教育を完全に確保されていて、誰でもが学校に行ける事
それは普通ですが、世界にはそうではなく一日一食を食べる事も困難で学校へはとても行け
ない子どもがまだいるってことをこの場を使い改めて伝えたいです。
だから、何かをして下さい。ではなく…….。

この日本に生まれて私たちは今現在生きている、このことを日々感謝して暮らしたいものです。
ありがとうございました。






nice!(15)  コメント(4) 

私のボランティアについて。 [ボランティア]

私は、個人でボランティア活動を約25年以上、続けています。
これ以外では「ランドセルを海外に送るブロジェク」が5年目に入りました。

日本の小学生が6年間使ったランドセルをアジアに送ることを提案して、
ある大きな団体とコラボレートしてやっています。
昨年まで続けていたボランティアブログを見て、知人やそのまた知人の方からも
沢山ヘルプして頂きました。
しかし、色々と感じることがあり、お休みをして現在に至ります。
数か月たって、やはり記録は残したい。
あの時あの頃に何を考え、何をしていたか!
ただ、それだけで名前を変えて再度スタートしました。

大切なお金を寄付して下さったり
家にある生活雑貨を使わないからと声かけて下さったり
もう差し上げるのがないから知人を紹介するわと言って支援を頂き、
私は本当に多くの人から助けられて、それをアジアの子どもたちへ支援しています。
その反対に切ないほど、いやなこともありました。
何でも覚悟の上で、やるべきとはボランティアを通して知り得た言葉です。
いろんなことが思い浮かび、そして宙に消えて行きます。

今年の春には子どもたちから371個のランドセルを寄付して頂きました。
これは某ボランティアの人たちの力です。
その中に入れる文房具、衣類、雑貨など、などを担当した私は一年を
通してやっていますのですっかりと疲れてしまいまして、少し精神的に危ない
感じを自ら体験。
そんなこともあり、ブログをお休みして良かったような気がしています。
そして今はリセットして白紙に戻し、また進めることで繋がっています。

1.JPG 2.JPG


7.JPG 0.JPG


8.JPG 10.JPG


6.JPG******9.JPG


ブログを見て、励ましのお言葉や優しい気持ちに触れると力が湧いてきます。
これからもどうぞ、よろしくお願い致します。
ありがとう。
ありがとう。









nice!(15)  コメント(6) 
ボランティア ブログトップ